メキシカンダイニング OPEN!!!

2016.06.24 (金) /

blog



南房総にアフリカンミュージックの旋律が響けば、
金谷ではスパイスの効いたメキシカンソウルフードが訪れる者の舌を刺激する。

今月11日に、金谷のまちに新しいダイニングキッチンがオープンしました!
その名も『カランコロン』。(店名の由来は、ご来店してからのお楽しみ!)

「メヒコ〜!(メキシコ!)」を彷彿させるカラフルな店構えの小さな平屋。
一歩足を踏み入れれば、店内は意外にも広く、居心地の良さは一目瞭然!
座席数はざっと20名弱といったところでしょうか。
カウンター席やテーブル席はもちろん、なんと座敷席まであるから、
仲間としっぽり飲み語り合いたい方にもオススメです。



カラフルでありながらも統一された店内の装飾、暖かみのある照明、心地よい中南米ミュージック、
スパイスのきいた匂いが醸し出すその空間は、金谷にいながらも、
どこか海外(もちろん、メキシコです)を旅している錯覚に陥ってしまうほど

内装やデザインに遊び心を忘れないところも流石
訪れた際には是非とも、ユーモア溢れる店内を注意深く観察してみたいものです。

さて、メニューはと言えば、みなさん馴染みのタコスアヒージョ
トルティーヤといった定番メニューから初めて耳にするものまで。
ビールなどのアルコール類ももちろん充実しています。(個人的には、テカテビールがオススメです!)
常連さんになれば、裏メニュー!?もあるんだとか(本当はオフレコですが、ここだけの話し)

国道127号線沿いにあるガソリンスタンドとコンビニの間の陰にひっそりと佇むかたちで、
カランコロンはみなさんのご来店をお待ちしているそうですよ。

そして驚くなかれ!
一番の謳い文句は、なんと、「しへえどん」から徒歩30秒という好立地すぎるダイニングキッチンなのです。

金谷にまたひとつ、楽しいナイトライフのかたちが増えました。

旅仲間と食事をするのもよし!しへえどんで夕食をとったあとに、軽く一杯飲みにいくのもよし!
しへえどんスタッフを強引に誘って飲みにいくもよし!



本場メキシコのソウルフードをビールでグビッと流し込み、粋な店長と会話を弾ませれば、
あなたもメキシコ通間違いなし!!!

異国情緒の風が、ところどころで吹きはじめた南房総

次は、どこを舞台にどんな国の文化を堪能できるのでしょうか。

我々しへえどんも、夏本番に向けて本腰入れていきますよ〜!!!(何に?)


タケウチケンジ

関連記事